では精油とは??

2013年03月19日

さて、遅ればせな北摂フェスタレポを終わりまして、
簡単なアロマのお話。

精油とはなんでしょう?





そうです。こんな小瓶に入っていることが多いですね。
そして、こんなちょっとなのに?!と思うくらい
お高いものもありますね。
でも、きちんとした精油瓶であれば、
一滴は約0.05mlなので、5ml入りなら大体100滴分。
使用量にもよりますが、結構色々使えます。
それでも、決して安くはないですが、
お高い理由はまた後ほど・・・

この精油(エッセンシャルオイル)、
香りの成分(芳香物質)を集めた油溶性の液体です。
精油の種類にもよりますが、1つの精油には
数十種類から数百種類もの芳香物質が含まれています。
そして、この芳香物質がアロマセラピーの要でもあります。

この芳香成分によって、私たちはゆったりしたり、
スッキリしたり、ホッとしたりするんです。

いってみれば、自然の植物が持っているエネルギーを
ちょっとお借りするためのものです。

そのために、植物がどれくらい必要かというと・・・


  続きを読む


Posted by michiko at 22:52Comments(0)Aroma study